Ubuntu:Edgy ja/Repositories

From

Jump to: navigation, search

Contents

追加ソフトウェアのインストール

拡張レポジトリを追加するには

sudo cp -p /etc/apt/sources.list /etc/apt/sources.list_backup
sudo gedit /etc/apt/sources.list
  • 元の内容をすべて消去して、以下の内容で書き換えます。
国内のミラーサイトを使うために、archive.ubuntu.comの前に"cc."(cc = 国コード)を付け加えることができます。
例) deb http://jp.archive.ubuntu.com/ubuntu edgy main restricted universe multiverse

※訳注(Suto): 元の内容をすべて消去すると、以前に追加していたUbuntu関連以外のレポジトリも失われてしまうので注意してください。国コードの例をjpに変更しました。

## Add comments (##) in front of any line to remove it from being checked.   
## Use the following sources.list at your own risk.  

deb http://archive.ubuntu.com/ubuntu edgy main restricted universe multiverse
deb-src http://archive.ubuntu.com/ubuntu edgy main restricted universe multiverse

deb http://archive.ubuntu.com/ubuntu edgy-proposed main restricted universe multiverse

## MAJOR BUG FIX UPDATES produced after the final release
deb http://archive.ubuntu.com/ubuntu edgy-updates main restricted universe multiverse
deb-src http://archive.ubuntu.com/ubuntu edgy-updates main restricted universe multiverse

## UBUNTU SECURITY UPDATES
deb http://security.ubuntu.com/ubuntu edgy-security main restricted universe multiverse
deb-src http://security.ubuntu.com/ubuntu edgy-security main restricted universe multiverse

## BACKPORTS REPOSITORY (Unsupported.  May contain illegal packages.  Use at own risk.)
deb http://archive.ubuntu.com/ubuntu edgy-backports main restricted universe multiverse
deb-src http://archive.ubuntu.com/ubuntu edgy-backports main restricted universe multiverse

## PLF REPOSITORY (Unsupported.  May contain illegal packages.  Use at own risk.)
deb http://medibuntu.sos-sts.com/repo/ edgy free
deb http://medibuntu.sos-sts.com/repo/ edgy non-free
deb-src http://medibuntu.sos-sts.com/repo/ edgy free
deb-src http://medibuntu.sos-sts.com/repo/ edgy non-free
                                                                                                                                         
## CANONICAL COMMERCIAL REPOSITORY (Hosted on Canonical servers, not Ubuntu
## servers. RealPlayer10, Opera, DesktopSecure and more to come.) 
deb http://archive.canonical.com/ubuntu edgy-commercial main

## Listen
#deb http://theli.free.fr/packages/ edgy listen
  • ※訳注(Jkbys): 日本語ローカライズ版CDイメージを使ってインストールした場合、以下のレポジトリが追加されます。オリジナル版CDでインストールを行った環境でJapanese Teamが提供するパッケージを利用したい場合は追加して下さい。
deb http://archive.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja edgy/
deb http://archive.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja edgy-ja/
  • 編集したファイルを保存してください。
wget -q http://medibuntu.sos-sts.com/repo/medibuntu-key.gpg -O- | sudo apt-key add -
sudo apt-get update
  • 既定の Ubuntu の sources.list の改変は、自分が何をしているのか理解している場合に限り、行ってください。レポジトリの混合は、システムの破損の原因になることがあります。

DVD上の拡張レポジトリを追加するには

ブロードバンド接続環境下にないユーザにとって、ネットからパッケージをダウンロードすることは実に大きな問題です。パッケージを収録したDVDをダウンロードすると、毎回パッケージをダウンロードすることなくUbuntuをインストールできます。

  • DVDのダウンロード
i386用
Main Repository
Universe - Multiverse - Restricted DVD1
Universe - Multiverse - Restricted DVD2
Universe - Multiverse - Restricted DVD3
amd64用
Main Repository
Universe - Multiverse - Restricted DVD1
Universe - Multiverse - Restricted DVD2
Universe - Multiverse - Restricted DVD3


  • システム -> システム管理 -> Synaptic パッケージマネージャ
  • DVDをリポジトリのリストに追加する(※訳注: Synaptic上での操作)
    1. 設定 -> リポジトリ -> サードパーティ
    2. 1枚目のDVDを挿入し「CD-ROMの追加」をクリック
    3. 追加されたDVDに名前をつける
    4. 2枚目以降のDVDも同様にして追加する

「自動的な」方法

EasyUbuntu をインストールするには
  • #全体に共通する注意事項 を読んでください。
  • Easy Ubuntu は小さく直観的なユーティリティで、初心者ユーザーでも簡単に、メディアコーデック、フォント、Macromedia Flash、Sun Javaといった多種多様なコンテンツをUbuntuにインストールできます。

アプリケーション -> アクセサリ -> Gnome端末 を開き、以下のコマンドを実行します。

wget http://easyubuntu.freecontrib.org/files/easyubuntu-3.023.tar.gz
tar -zxf easyubuntu-3.023.tar.gz
cd easyubuntu
cp packagelist-dapper.pot packagelist-edgy.pot
cp packagelist-dapper.xml packagelist-edgy.xml
sudo python easyubuntu.in
  • Easy Ubuntu のウィンドウで適切なボックスにチェックをつけて、コンテンツをダウンロードして Ubuntu にインストールします。
  • 注意: 旧版である EasyUbuntu 3.0 を使用すると、Flash と Java のインストールに問題を生ずる場合があります。
  • 自動アップデートを行う場合は、以下の説明に従います:

利用している Ubuntu のバージョンにより異なります:

Ubuntu の場合:

sudo gedit /etc/apt/sources.list

Kubuntu の場合:

sudo kate /etc/apt/sources.list

Xubuntu の場合:

gksudo mousepad /etc/apt/sources.list

テキストエディタにより開かれた /etc/apt/sources.list の末尾に、以下の行を追加します:

deb http://easyubuntu.cafuego.net main easyubuntu

これで、EasyUbuntuは自動的にアップデートされます。

EasyUbuntuをアンインストールするには
sudo apt-get remove easyubuntu
  • easyubuntu ディレクトリを削除してください。
Ubuntu, Kubuntu, および Xubuntu に Automatix2 をインストールするには
  • #全体に共通する注意事項 を読んでください。
  • Automatix2 is Automatix written in python with a more user friendly interface and better overall design for automating the installation of the most commonly requested applications in Ubuntu/Kubuntu/Xubuntu linux.
  • 注意: インストール前に、Automatixが供給するある種の暗号方式は一部の国で禁止されていることがある点に気をつけてください。こうした法律に違反していないかの確認はあなたの責任です。
  • Note: Please note that if you are using Xubuntu where it says "sudo gedit /etc/apt/sources.list" please replace with "gksudo mousepad /etc/apt/sources.list".
sudo gedit /etc/apt/sources.list 
  • Add the following lines at the end of file
## Automatix repo
deb http://www.getautomatix.com/apt edgy main
  • NOTE: Kubuntu/Xubuntu users will need to uncomment (remove the # before the word "deb") all the additional sources as well as add the automatix repository.
  • GPG鍵を取得します。
wget http://www.getautomatix.com/apt/key.gpg.asc
gpg --import key.gpg.asc
gpg --export --armor 521A9C7C | sudo apt-key add -

  • Update APT
sudo apt-get update
  • 以下のコマンドを実行して、Automatix2をインストールします。
sudo apt-get install automatix2

  • Automatix2 はメニューから起動することができます。
Menu -> System -> Automatix
  • Automatix2 は端末に以下の通り打ち込むことにより起動することができます。
automatix2
Another script to install additional programs

Note: Many of these programs are included in Automatix2.

wget http://www.iki.fi/kuparine/comp/ubuntu/install.sh
sh install.sh

More information about this installation method can be found at http://www.iki.fi/kuparine/comp/ubuntu/install.html

Personal tools
Sponsor
   CuBox